自律神経失調症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

自律神経失調症の治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。自律神経失調症の症状やセルフケアなどをご紹介いたします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

自律神経失調症の治療|世界に認められた実力で症状改善をサポートします!

病院で検査を受けたけど原因がはっきりしない時には自律神経失調症の可能性があります。自律神経失調症を東洋医学的に改善しませんか?副作用のない治療法で症状改善をサポートします。

眼精疲労の原因

眼精疲労の原因 眼精疲労が引き起こされる原因は 1.目の使い過ぎによる眼精疲労 2.体調不良による眼精疲労 3.不良姿勢による眼精疲労 4.自律神経系の問題 5.ストレスによる一過性の問題 上記5つが挙げられます。 目の使い過ぎによる眼精疲労 仕事…

セロトニン症候群

セロトニン症候群 セロトニンは、交感神経の神経伝達物質として重要な物質です。体の中のセロトニンの90%は、胃や腸管に存在します。脳や脊髄にはアドレナリン濃度とほぼ同じぐらいのセロトニンが存在すると考えられています。 セロトニンの受容体には4…

ガス型過敏性腸症候群

ガス型過敏性腸症候群治療 ガス型過敏性腸症候群とは、ガス(おなら)が溜まる事でお腹の張りや痛み、また排泄しにくいことから精神的に追い込まれることがある疾患です。この悩みは男性よりも女性に多い傾向がありますが、発症頻度は同じくらいですがガス型…

ビタミンB1は神経の活動に必要

ビタミンB1 ビタミンB1は主に炭水化物を分解してエネルギーに変える重要な役割を持っています。またビタミンB1は乳酸などの疲労物質の蓄積を防ぐ役割があります。 ・糖質摂取が多い方 ・間食の多い人や外食の多い人 ・煙草を吸う人 ・アルコールをよく飲…

アトピー性皮膚炎の治療

アトピー性皮膚炎の東洋医学治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD、国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定。世界に認められた実力でアトピー性皮膚炎の改善をサポートしております。

頭痛の東洋医学的分類

頭痛の東洋医学的分類 東洋医学的に頭痛とは? 東洋医学で頭は人間の身体の上方にあるので陰陽の分類では、「陽」に属しています。 そして、頭部全体を各々に分類すると前頭部・後頭部・側頭部・頭頂部に分けられます。頭痛とはこの頭部全体あるいは各々に出…

眼精疲労のセルフケア

眼精疲労のセルフケア お仕事の影響から眼精疲労でお悩みの方が増加傾向です。眼精疲労の方がされるケアの方法は「温める」が圧倒的に多いです。しかし、眼精疲労のセルフケアは、炎症の状況や程度によってケアの方法は異なります。中には温めるケアが良くな…