自律神経失調症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

自律神経失調症の治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。自律神経失調症の症状やセルフケアなどをご紹介いたします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

自律神経失調症-セルフケア

気温変化による自律神経失調症の発症

気温変化による自律神経失調症の発症 自律神経失調症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください! 急激な気温の変化によって自律神経失調症の症状が悪化する方が増えます。これは気温の変化によって、全身の血流の低下が起こり、その…

ため息にも重要な意味があった!?

ため息にも重要な意味があった!? 大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。 自律神経失調症は、自律神経機能がコントロールできなくなることによって発症する状態です。自律神経機能でコントロールされている部分として代表的な臓器が心臓、肺、胃…

ストレスが限界に達すると・・・

ストレスが限界に達すると・・・ 自律神経失調症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください! ストレスがかかった時には、そのストレスに対応するために体の中ではカテコールアミンと呼ばれるホルモンが分泌されます。このホルモンは…

自律神経失調症を予防するためには

自律神経失調症を予防するためには 自律神経失調症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください! 自律神経失調症に陥りやすい方の特徴に、真面目、責任感が強い、面倒見が良いといった性格的特徴がみられる事が多くあります。このよう…

カフェインは自律神経失調症にとって・・・

カフェインは自律神経失調症にとって・・・ 自律神経失調症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください! 自律神経失調症の方の中には大量のカフェインを摂取していた歴がある方が多くいらっしゃいます。もちろん少量であれば、カフェ…

セロトニンの分泌量が自律神経失調症の発症に関連

セロトニンの分泌量が自律神経失調症の発症に関連 自律神経失調症は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せ下さい! 自律神経失調症を予防するためにはセロトニンの分泌が正常である事が必要です。その理由は、セロトニンが分泌されている状態は…

免疫力を高めよう!

免疫力を高めよう! 自律神経失調症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください! 免疫力を高める為にどうする?って考えると、一番最初に食べ物が思いつく方も多いのではないでしょうか?実際に、食事にって免疫力を高めることが出来…

アルコール摂取は自律神経にどのように作用する?

アルコール摂取は自律神経にどのように作用する? 自律神経失調症治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。 自律神経失調症の症状がある場合にはアルコールを摂取する事を控える事をお勧めしています。これは一般的に、体調が悪い時はアル…

自律神経失調症の家族の対応法

自律神経失調症の家族の対応法 自律神経失調症を改善するためには家族の対応が重要です。 自律神経失調症でお困りの方の家族の悩みとして多いのが、『なんて声をかけたらよいかわからない』ということです。当院では、まず話を聞く姿勢が重要と考えています…

自律神経失調症でも運動は必要

自律神経失調症でも運動は必要 自律神経失調症の症状を回復するためには適度な運動が必要です。 運動を行っている時には交感神経が働き、ご飯を食べている時や寝ている時などには副交感神経が働きます。このように交感神経・副交感神経が必要な時に必要なレ…

ビタミンB1は神経の活動に必要

ビタミンB1 ビタミンB1は主に炭水化物を分解してエネルギーに変える重要な役割を持っています。またビタミンB1は乳酸などの疲労物質の蓄積を防ぐ役割があります。 ・糖質摂取が多い方 ・間食の多い人や外食の多い人 ・煙草を吸う人 ・アルコールをよく飲…

眼精疲労のセルフケア

眼精疲労のセルフケア お仕事の影響から眼精疲労でお悩みの方が増加傾向です。眼精疲労の方がされるケアの方法は「温める」が圧倒的に多いです。しかし、眼精疲労のセルフケアは、炎症の状況や程度によってケアの方法は異なります。中には温めるケアが良くな…

自律訓練法

自律神経失調症の治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。自律神経失調症のセルフケアとして有用な自律訓練法のご紹介です。

自律神経失調症はエアコンを使わない方が良いの?

自律神経失調症はエアコンを使わない方が良いの? エアコンを付ける事が自律神経失調症になるという風に考えられる方もいらっしゃるようですがそのような事はないと考えています。ただし、エアコンの使い方によっては自律神経失調症になる可能性もあります。…

自律神経失調症のセルフケア|正しいセルフケアができていますか?

自律神経失調症の治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。 自律神経失調症を改善するために有用と考えられるセルフケアのご紹介です。

めまいのセルフケア|正しいケアができていますか?

めまいには回転性や浮動性、頸性狭いなど様々なタイプがあり、それぞれのタイプによって対処法は異なります。 正しいめまいのセルフケアによって、めまいの根本改善を目指しませんか?

半身浴は体に良いの?

自律神経失調症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター 自律神経失調症の方の多くは、症状の辛さから健康志向が強まり、巷で体に良いといわれる食事や運動、入浴等、なんでもでも取り入れようとする方もいらっしゃいます。その中でも、すぐに自宅で…

自律神経失調症によるめまいの対処

めまい治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください! 自律神経失調症の代表的な症状であるめまい。 めまいは脳の問題、耳の問題をまず疑ってみる必要があります。そしてこれらの問題がなかった場合には、原因不明のめまいと診断され自…

自律神経失調症の改善には運動が必要

自律神経失調症の治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。 自律神経失調症の症状を回復するためには適度な運動が必要です。 運動を行っている時には交感神経が働き、ご飯を食べている時や寝ている時などには副交感神経が働きます。このよ…