自律神経失調症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

自律神経失調症の治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。自律神経失調症の症状やセルフケアなどをご紹介いたします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

自律神経失調症-症状

手汗

過度な手汗は自律神経失調症の可能性 汗は体温の放出に重要な生理現象でエクリン腺から分泌されます。ですが、一部分にかく過度な汗や夜間にかく汗(寝汗)は自律神経失調症の兆候として考えられます。 自律神経機能が正常であれば、起きている時間帯には少…

耳の閉そく感

耳の閉そく感 めまいに耳の閉塞感を伴っている方が多くいらっしゃいます。実際に、耳の閉塞感を引き起こす疾患として、外耳道炎、外耳道異物、中耳の問題として急性中耳炎、滲出性中耳炎、耳管狭窄症、耳管開放症、慢性中耳炎、内耳の問題として外リンパ漏、…

便秘の治療

便秘の治療を行っている大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。アメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD,国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定。世界に認められた実力で便秘の改善をサポートします。

慢性的な肩こりなどの痛みは、自律神経が影響?

自律神経失調症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋学治療センター 自律神経失調症は、実に様々な症状を引き起こします。全身レベルで多くの症状を引き起こしますが、その中の一つに「慢性的な痛み」があります。この慢性的な痛みの中には、長期間続く腰痛や肩こ…

自律神経が乱れるとどん症状が現れる?

自律神経失調症に認められやすい症状 自律神経は全身の隅々まで張り巡らされた神経です。 自律神経の支配領域をわかりやすく表現すると”意識する事が動かすことができない場所はすべて自律神経によって支配されているという事も出来るほどです。 自律神経機…

交感神経の過剰な興奮が・・・・

自律神経失調症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター 自律神経失調症の多くが交感神経の過剰興奮状態になっています。交感神経機能の過剰な興奮状態を分かりやすく表現すると、常に活動的な身体になっていて、逆にリラックスする能力が低下してい…

原因不明の微熱が続く

自律神経失調症治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。 自律神経失調症の症状に微熱が継続的に長期間続くという症状があります。この微熱は37度前後のことが多く、1か月以上微熱が継続して認められることも少なくありません。微熱が出…

動悸:自律神経失調症で認められやすい症状

大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。 自律神経失調症の代表的な症状に動悸があります。動悸は、自律神経の中の交感神経の過剰な興奮によって起こる場合と自律神経失調症によって引き起こされるホルモンバランスの乱れから起こる場合があります。…

パニック障害

大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。本日は、日常生活に様々な制限が必要となるパニック障害をご紹介いたします。 パニック障害は、男女ほぼ同じ割合で発症します。パニック障害が発症しやすい年齢は、20~30歳代と働き盛りの年齢に多いのが…

花粉症は自律神経失調症!?

花粉症治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。 花粉症は、免疫反応の過剰な状態であるアレルギーと呼ばれる状態です。花粉症は、アレルギーの中でも1型(即時型・アナフィラキシー型)アレルギーと呼ばれるタイプにあてはまります。この…