自律神経失調症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

自律神経失調症の治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。自律神経失調症の症状やセルフケアなどをご紹介いたします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

自律神経失調症-睡眠障害

自律神経失調症と多夢症

自律神経失調症と多夢症 自律神経失調症になると多夢症になる事があります。多夢症は、問題がないと思われているようですが、当院では多夢症も自律神経失調症の一種と考えています。その理由としては、多夢の状態は睡眠状態ではありますが、睡眠レベルが浅く…

眠れない・・・

眠れない・・・ 睡眠障害治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください! 自律神経失調症の典型的症状に寝付けない入眠困難、夜中に目が覚める中途覚醒、早朝に目が覚めるなどの睡眠障害があります。 睡眠障害は、自律神経バランスの内、…

不眠症と自律神経失調症

不眠症 自律神経失調症になると、夜睡眠がとれなくなる方がいらっしゃいます。このような状態を不眠症と呼びます。この不眠症は3つに分けられます。 1.早期覚醒 早期覚醒は、朝早く目が目が覚めてしまう状態を指します。高齢者に多くみられるのが特徴です…

睡眠障害

自律神経失調症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター 自律神経失調症を改善するために必要な要素は食事・睡眠・運動です。その中で見落とされやすいのが睡眠状態です。睡眠状態を改善する事は、副交感神経機能を高める事だけではなく、交感神経を…

夜寝付けない

睡眠障害は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください! 睡眠障害には、 ・布団に入ってもなかなか寝付けない入眠困難 ・夜中に何度も目が覚めてしまう中途覚醒 ・早朝に目が覚める早朝覚醒 上記3種類があります。これらは単独の症状として…