自律神経失調症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

自律神経失調症の治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。自律神経失調症の症状やセルフケアなどをご紹介いたします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

自律神経失調症の鍼灸治療

f:id:oosakatoyomedicine:20150811114458j:plain

自律神経失調症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください!

 最近では、自律神経失調症を西洋医学的に投薬を受けずに改善したいという方が増加しています。これは、インターネットなど情報源の普及によって薬の副作用の怖さや長期間服用しなければならない等がこの現象を引き起こしているようです。そこで、本日は鍼灸治療によって自律神経失調症を改善する方法をご紹介いたします。

 

自律神経失調症を改善するための鍼灸治療とは?

 鍼灸治療によって自律神経失調症治療を行う時には特殊な鍼灸治療法を行う必要があります。具体的には、交感神経と副交感神経のどちらを刺激したいのかを決定する必要があります。その為には、症状を具体的に分析しなければいけません。当院では、具体的に分析するためにパルスアナライザーを用いて心電図を計測し、心電図を分析して交感神経、副交感神経のどちらに治療が必要かを決定します。その後に選穴(治療に使用するツボを決定する行為)を行います。

 

f:id:oosakatoyomedicine:20181210164018j:plain

[:自律神経をどのように調節する?]

  交感神経の活動を高めるためには井穴・榮穴・兪穴・郄穴・交会う穴への刺激が有効です。そして、交感神経活動を引き出すために、得氣させる事が必要となります。逆に副交感神経機能を高めるためには、絡穴・合穴が有効です。この時は、浅刺で呼気時刺入が有効ですまた、原穴は施術方法によって交感神経・副交感神経のどちらかを改善する事ができます。

 

[:ツボによる自律神経調節は自分でもできる?

 このように施術方法と選穴場所が自律神経失調症の治療には特に重要となります。最近ではインターネットなどで、「この症状にはこのツボ」といった感じで紹介されている事がありますが、今現在の症状にあっているかどうかが分からない場合には、症状を悪化させてしまう事もあります。自宅でケアを考えている方は専門家に相談してから行うようにしましょう。

 

[:自律神経失調症治療をご希望の方へ]

 自律神経失調症の治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。最寄り駅は新大阪駅で徒歩約10分です。2012年アメリカ合衆国GOLD AWARD、2015年国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定を受けた日本で唯一の治療院です。

・薬を長期間服用したけど症状は変わらない

・自然治癒力で自律神経失調症を改善したい

・自律神経の状態がどのようになっているのか正確に把握したい

このような方、ぜひ当院にお任せください!これまでの数多くの相談を受け自律神経失調症の治療によって、症状改善と多くの笑顔を見てきた治療のプロにご相談ください。自律神経失調症治療の経験からあなたの自律神経バランスに合った治療法を提案いたします。治療を行うのは東洋医学・自律神経学を熟知した鍼灸師の国家資格を所持する治療のプロです。プロの治療によって安心・安全に自律神経失調症の改善をサポートいたします。

 

治療は完全予約制で行っております。

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

世界に認められた実力で自律神経失調症の症状改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

電話:080-6224-4693

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図