自律神経失調症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

自律神経失調症の治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。自律神経失調症の症状やセルフケアなどをご紹介いたします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

ビタミンB1は神経の活動に必要

ビタミンB1

ビタミンB1

ビタミンB1

ビタミンB1は主に炭水化物を分解してエネルギーに変える重要な役割を持っています。またビタミンB1は乳酸などの疲労物質の蓄積を防ぐ役割があります。

・糖質摂取が多い方

・間食の多い人や外食の多い人

・煙草を吸う人

・アルコールをよく飲む人

これらは重要なビタミンB1を消耗し不足を招いてしまいます。穀物・砂糖・アルコール類はビタミンB1を消費するため日常生活の中でビタミンB1を多く摂取する必要があります。特にアルコールはビタミンB1の吸収を妨げる働きがありますのでアルコールをよく呑まれる方は特に注意が必要です。

脳のエネルギー源はブドウ糖です。神経をコントロールしている脳はブドウ糖を沢山必要とします。しかしビタミンB1不足でエネルギーが脳に十分運ばれなくなると、中枢・末梢神経が正常に働かなくなり精神的に不安定になってイライラしたり怒りっぽくなったりして自律神経の乱れも引き起こし下肢の神経痛を悪化させます。そして運動機能もにぶく筋肉の緊張が増大したりむくみなどの症状も引き起こします。

自律神経失調症では神経の働きの正常化は欠かせません。自律神経機能に乱れや異常を感じている方は、上記のビタミンB1を消耗する事を減らすことをお勧めします。

更にビタミンB1を多めに摂取する事も自律神経の安定に役立ちます。

ビタミンB1を多く含む食品

ビタミンB1を多く含む食品

これらはビタミンB1を多く含む食品です。ただし偏った食事になるのはよくありません。バランスよく摂取する中で、少しだけこれらを増やすイメージで摂取していただければと考えております。

information

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。

 プロの治療によって、安全・安心に体質改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間
10:00~21:30

/

・土曜診療は8:30~16:30
・日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

 世界に認められた実力で体質改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図