自律神経失調症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

自律神経失調症の治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。自律神経失調症の症状やセルフケアなどをご紹介いたします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

自律神経失調症と食欲

摂食障害

自律神経失調症と食欲

摂食障害治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せ下さい!

 自律神経失調症になってしまうと食欲が低下するという事が少なくありあません。食欲は血液中のブドウ糖の量(いわゆる血糖値)が低下する事によって起こります。つまり、血糖値が下がらなければ食欲も起こりません。

 交感神経機能が亢進すると、闘争もしくは逃走のために身体をいつでも動かせるよう血糖値を常に高い状態に維持しようとします。これは体内に蓄えられていたグリコーゲンをグルコースに分解する事によって起こっています。この反応が継続的に行われるために、血糖値は常に高い状態となります。その為、血糖値の低下と共に空腹感を感じる脳のメカニズム的には空腹を感じる事が少なくなります。このような理由から自律神経失調症になると食欲の低下が起こります。

 また、このような状態のもう一つの特徴として、食欲の低下と共にのどが渇きやすくなることも特徴です。交感神経の過剰興奮状態であるため、水分摂取量が増加します。日頃から、のどが渇きやすいような場合には注意が必要です。

 このように自律神経機能と飲食には密接な関係があります。つまり、自律神経機能が乱れた時には、飲食に何らかの問題が起こります。食欲の異常が体感できる時には、体調管理を徹底するように心がけましょう。

 当院では摂食障害に対して自律神経機能を計測・分析することで正確に把握して、東洋医学的鍼灸治療・電気刺激療法をお持ちいて治療を行っております。

 ご興味をお持ちいただけましたらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。

www.youtube.com

information

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定を受けた治療院です。

 プロの治療によって、安全・安心にうつ病の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間
10:00~21:30

・土曜診療は8:30~16:30
・日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:祝日

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

 世界に認められた実力で自律神経失調症の症状改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図