自律神経失調症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

自律神経失調症の治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。自律神経失調症の症状やセルフケアなどをご紹介いたします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

自律神経失調症によるのどの違和感(梅核)

喉の違和感

自律神経失調症による喉の違和感(梅核)

のどの違和感の治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください!

 自律神経失調症によってのどに違和感を感じている方が少なくありません。のどの違和感を、具体的に表現すると「のどに何か詰まっている感じ」や「のどにビー玉のようなものがある」、また「物を飲み込みにくい」等を感じることが多いようです。こののどの違和感の事を東洋医学では梅核と呼びます。梅核は耳鼻科を受診したとしても何も見つかりません。

 梅核を東洋医学的に考えると、自律神経機能と関与の深い肝の病証と考える事ができ、自律神経機能のうち交感神経機能が優位になった状態において起こります。特に、交感神経機能が優位になった状態では、のどの違和感に加えのどが圧迫されて息苦しい感じを感じることもあります。

 梅核を改善するために必要な事は、自律神経機能を整える事です。特に、先程も記載しましたが交感神経機能が優位になっています。この交感神経機能が優位な状態を改善して、副交感神経機能を正常に取り戻す事が必要です。

 副交感神経機能を取り戻す為には、リラックスする時間を確保する事が重要となります。睡眠時間の確保や規則正しい生活リズムなど、ごく当たり前のことを当たり前に行う事が重要となります。ただし、これにこだわりすぎるとストレスになってしまう事もあります。ご注意ください。

 当院では、梅核(のどの違和感)に対して東洋医学的な鍼灸治療を行っております。

information

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定を受けた治療院です。

 プロの治療によって、安全・安心にうつ病の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間
10:00~21:30

・土曜診療は8:30~16:30
・日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:祝日

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

 世界に認められた実力で自律神経失調症の症状改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図