自律神経失調症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

自律神経失調症の治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。自律神経失調症の症状やセルフケアなどをご紹介いたします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

自律神経失調症の治療|世界に認められた実力で症状改善をサポートします!

自律神経失調症治療TOP

自律神経失調症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

 自律神経失調症は病院で検査を受けても体に異常が見られず、原因が不明確なため適切な処置は受けられず安定剤や抗うつ剤などの投薬治療で症状を覆い隠すような方法で経過観察になる事がほとんどです。これが根本的な原因の解消につながる事はなく、不定愁訴の原因が分からないため患者さんはさらに不安が増し、自律神経バランスの乱れが悪化する悪循環に陥る事も少なくありません。

drug もちろん自律神経失調症の症状が強い場合は、無理をして薬の服用を我慢する必要はありません。ですが症状が現れていない時にも薬の服用が習慣となり、断薬することに恐怖を感じている方もいらっしゃいます。これは向精神薬や抗うつ剤の常用性や依存性による副作用ともいえ、安心感を得るためにさらに強い薬を欲する、量を増やしオーバードラッグを行う等も認められます。このような状態は薬物依存であり、自律神経失調症を克服しようと考えている方にとっては不本意な結果であると考えます。

 継続した投薬によって、100万人が引きこもりになったと考えられている事実をご存知でしょうか?投薬治療によって改善が期待できるのであれば、このような事は起こらなかったはずです。

 向精神薬への依存が強まった方が断薬を行った時には「記憶がない時間がある」、「体中を不定期に電気が流れるような感じがする」など覚せい剤の断薬に近い症状が認められる事があり身体に強い悪影響を与えているのも事実です。

 表現が不適切かもしれませんが率直な表現をすると、医師はあなたが薬剤を欲する限り処方し続けるでしょう。これはあなた自身も感じている事ではないでしょうか?例えば、エチゾラム(デパス他)、ゾピクロン(アモバン他)は30日を上限と厚生労働省が危険性を認めていますが、その期間を超えて処方している医師の数を考えてもよくわかります。あなたの体はあなた自身が守らなければならないのです。 

 自律神経失調症を根本的に改善するためには、自律神経バランスをあなた自身が調整する能力を取り戻さなければなりません。安静にしているだけでは改善しないことをあなた自身も感じている事でしょう。

 これまでの古い常識ではなく自律神経失調症が改善するための正しい行動こそがあなたを以前のような元気のある状態に導いてくれるでしょう。当院は自律神経の調整を行う事でサポートをいたします。

 当院では、自律神経失調症に対して東洋医学的鍼灸治療・磁気刺激治療(TMS)を用いて早期改善のサポートをしています。
oosakatoyomedicine.hateblo.jp

当院の自律神経失調症治療の特徴

 東洋医学では、心と体は常に連動すると考えています。

 例えば、大きく荒れた海に浮かぶ船があったとします。この船は海が落ち着くまで揺られ続けます船が傷んできます。この船が体、海が心です。つまり心が荒れていると体は壊れてしまうということになります。

 初診時には自律神経バランス検査をおこない自律神経の働きを数字に変換し、交感神経と副交感神経はどのようなバランスでどちらがどのくらい優位なのかを明確にし、アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD、国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定を受けた実力で的確な状況判断と最適な治療法の選択いたします。ご安心ください。

自律神経機能を整える治療法

 自律神経には交感神経と副交感神経があり、交感神経は活動をしてる時、副交感神経はリラックスしている時の神経で、それぞれの働きのバランスが非常に重要です。

 自律神経失調症で問題になるのが、必要な時に必要な神経が働くことができないことにより不定愁訴が現れる事です。特に問題となるのが交感神経が優位に働いている場合で、副交感神経機能が正常に働けない時です。

 副交感神経が優位な時には脳や内臓への血液循環が促進され自然治癒力が高まった状態になります。自然治癒力を最大限引き出すことで、体内の環境には変化が起こり自律神経リズムも安定しやすくなります。

自然治癒力を最大限に引き出して”あなた自身の力で自律神経が調整できる”状況を東洋医学でサポートします。 

自律神経失調症治療に当院を選択するメリット

『自律神経失調症の治療をどこで受けたらいいのかわからない』、『東洋医学治療センターで治療を受けるメリットは?』と思われている方の為に、当院で治療を受けるメリットを御紹介いたします。

1.身体の状態がわかります。

 自律神経の働きを計測する事によって今現在の自律神経のバランス(交感神経・副交感神経・自律神経活動レベル)等を客観的に見る事が出来ます。そのデータをもとに、自律神経失調症を改善するために最も有効と考えられる治療法を選択いたします。 

自律神経バランス測定

自律神経バランス測定

oosakatoyomedicine.hateblo.jp

2.最新の治療

 当院には自律神経失調症の様々な症状でお悩みの方が多く来院されています。これまでの治療経験により、あなたの体の状況に合わせたより良い治療を行う事ができます。

3.アフターフォローが充実

 自律神経失調症は自律神経のバランスによってセルフケアは異なります。自律神経バランス測定と今現在の体の状況に合わせて、一人一人にあった日常生活や栄養摂取、運動などを提案いたします。これにより治療後の効果維持と再発を防ぎます。
oosakatoyomedicine.hateblo.jp

4.全身のバランスを考慮した治療

 自律神経失調症は、全身の問題として起こる場合もあれば、局所的な問題が起こることもあります。ですが根本的な原因は、自律神経の機能が乱れです。その為、全身のバランスを考慮し自律神経の働きを正常にする事が自律神経失調症の改善には必要です。

5.大阪で数少ない自律神経失調症の東洋医学的専門治療が可能

 自律神経失調症に対して投薬治療など西洋医学的な治療が主体となっており、投薬治療によって症状が改善している方はいいのですが、改善できない方が多いのが現実です。 当院では東洋医学を基本に自律神経バランスの改善をサポートします。

6.世界に認められた実力

2012年8月  アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年7月 国連機関のWHF(World Human Facilty Community)から鍼灸スペシャリスト認定
これらを受賞しているのは日本で唯一当院だけです。

 

自律神経失調症治療

 当院では自律神経の働きの改善を目的に、東洋医学的鍼灸治療・磁気刺激治療(TMS)を用いて早期改善のサポートをしています。『的確な状況把握と高度な治療』をモットーに副作用のない治療により早期の改善を目指します。

 

 自律神経失調症の治療は、あなたの身体の反応に合わせて行います。治療には危険な手技や治療法は一切ありません。ご安心ください。

 

自律神経失調症の鍼灸治療

鍼灸治療

 当院が自信を持ってお勧めする鍼灸治療です。 東洋医学的に自律神経が乱れた原因を考察し根本原因の改善を目指します。 

 東洋医学的に自律神経失調症の原因となっている状態は“肝鬱氣滞”や“肝氣犯脾”“氣虚”などの状態が多くみられます。

自律神経失調症の鍼灸治療は、WHO(世界保健機構)が認める鍼灸治療適応疾患です。つまり、世界が認める鍼灸適応症という事ができます。

 その他、希望される方には電気けいれん療法(ECT)も行っております。詳しくは電気けいれん療法のページをご覧ください。

整体療法

 自律神経は頭蓋骨や背骨からを通って末梢に向かいます。骨格のゆがみは神経の圧迫につながり自律神経の働きに乱れを引き起こすことがあります。整体療法では骨格のゆがみを矯正する事によって自律神経機能の回復を目指します。

 さらに姿勢の徹底改善を行います。これは気持ちのあり方と姿勢には大きな関係があるからです。想像してみて下さい。気持ちが沈んだとき姿勢は丸くなってしまいますよね。姿勢を改善すれば必然的に自律神経の働きも改善すると考えられます。『良い神経の働きは、良い姿勢から』をモットーに整体療法を行います。

 ただし、整体療法は症状が比較的軽度の場合で、症状が強く現れている方には鍼灸治療が第一選択となります。 

磁気刺激療法(TMS治療)

磁気刺激療法イメージ 磁気刺激治療は磁気の最大の効果である血液循環促進作用を利用して、脳の血液循環を改善させることで自律神経失調症やうつ病などの改善を目指す治療法です。医療先進国のアメリカで開発された治療法で、厳しい審査で有名なアメリカ食品医薬品局(FDA)から許可を受けた治療法です。

 当院では、磁気を脳の特定の部位に限局せず全身レベルで磁気刺激を与えることで末梢の副交感神経節にも働きかけることで、脳の血流促進による機能回復と末梢からの副交感神経機能亢進によって自律神経失調症の改善を目指します。

自律神経失調症治療料金

整体療法
骨格のゆがみからおこる自律神経失調症の改善を目指し骨格矯正を行います。
治療費 1回 6480円
※自律神経失調症の症状が強く現れているような場合には鍼灸治療の適応となります。特に初期については鍼灸治療の適応となります。

 

東洋医学的治療
東洋医学的に自律神経失調症が起こる原因を探し治療します。状態によっては自律神経の働きを測定しその状態に合わせた鍼灸治療を行う事もあります。自律神経失調症による症状の緩和やうつ状態の緩和に有効な治療法です。
治療費 1回 6480円

 

磁気刺激療法
磁気刺激療法では、交流磁気の力を使って血流を改善し自律神経機能を整えます。この方法は、体力が落ちてしまった方やうつ状態の方にも行える治療法です。
治療費  1回 6480円

 

総合治療
整体療法と東洋医学治療を合わせて行います。身体の状態によっては過度な刺激となる為、行う事が出来ないこともあります。
治療費  1回 10800円

※初診時には初診料が別途4320円必要です。(検査料含む)
※治療希望担当者がある場合には、ご予約の際にお申し出ください。

 

自律神経バランス検査だけがご希望の方
検査費用  1回 6480円
自律神経のバランスを測定後に今現在の状況を説明いたします。
※自律神経のバランス測定費用で治療費は含みません。
※ご予約の際に自律神経のバランス測定が希望とお伝えください。
※検査時間6分と状況説明を合わせて15分程度とお考え下さい。

oosakatoyomedicine.hateblo.jp


information

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。

 プロの治療によって、安全・安心に自律神経失調症の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間
10:00~21:30 /

・土曜診療は8:30~16:30
・日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

 世界に認められた実力で自律神経失調症の症状改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図