自律神経失調症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

自律神経失調症の治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。自律神経失調症の症状やセルフケアなどをご紹介いたします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

自律神経は免疫にも影響します!

f:id:oosakatoyomedicine:20181216100505j:plain

自律神経失調症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

 風邪が流行ったりすると「免疫力を高める〇〇」などと色々な特集が組まれることがあります。免疫力を高める食事等いろいろとありますが、忘れてはいけないことは自律神経の存在です。免疫と自律神経は深い関わりがあります。

免疫と自律神経の関わり

 よく言われる免疫とは、言い換えれば”副交感神経が最大に働いている時”のことになります。自律神経には交感神経と副交感神経があり、それぞれバランスよく働きながら身体の中を常に安定させようとしてくれています。交感神経とは、活動するときに働く神経です。副交感神経とは休んでいる時に働く神経で、内臓の血液循環を高める神経です。

 体内に何らかのウイルスや細菌が侵入してきた場合には、通常の免疫細胞が働くことも重要ですが、肝臓にある免疫細胞が働くことによってより免疫力を高め身体を守ってくれるようになります。その為、副交感神経がしっかりと働き内臓の血液循環がしっかりとしていることによって、この免疫力が高められることになります。風邪を引いたりした時にはしっかりと寝る事がやはり大切です。また、普段からもしっかりと睡眠をとって免疫力を高めるようにして風邪予防をしましょう!

それ以外に免疫を高める方法

 副交感神経の働きを引き出す睡眠以外に免疫力と高める方法としては、食事の影響もあげられます。代表的な栄養素を挙げると、ビタミンCです。ビタミンCを摂取することによって血中にある免疫系の働きを手助けする働きがあります。ビタミンCは水溶性のため、体内に入れてもその時の必要な分だけ吸収されいらないものは数時間で体内に出されます。ですので、一度にたくさん摂取するのではなく、一日に何度か分けて摂取することがオススメです。冬の時期であればみかんを一日に何度か食べるもの良いですね。

information

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。

 プロの治療によって、安全・安心に自律神経失調症の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間
10:00~21:30 /

・土曜診療は8:30~16:30
・日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

 世界に認められた実力で自律神経失調症の症状改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図